group_title01


町内団体紹介

アグリ

  • 担当:有限会社アグリ TEL 018-827-3460

Blog post

五城目町内で林業と農業を営む農業生産法人の1つとして、山を守り、水を守り、おいしいお米や野菜をつくっています。その中で、五城目に生きる子どもたちへ、豊かな自然を繋げ伝えていくことが必要と、3年前から子どもたち向けのイベントを年4回実施されています。

内 容

【田植え】
5月に、内川地区の田んぼで田植えをしています。
裸足で田んぼにはいって、苗を手植えします。その後、田植え機に子どもたちも一緒に乗って運転します。子供たちは泥だらけになるので、田植えのあとは川遊びをします。
【稲刈り】
10月には、自分たちが田植えをした田んぼの稲刈りをします。
まずは、鎌を使って手で稲を刈ります。昔ながらの手順で、束ねた稲を干すまでやります。次は、田植え機に乗ったように、子どもたちもコンバインに乗ります。機械の稲刈りのはやさを体験します。
稲刈りは晴れの日にしか実施できません。天気予報をみながら開催日程は毎年前後しています。
【雪遊び】
1月末から2月の雪が多い時期、雪遊びをやります。
よざえもんさんが重機で、とても大きいすべり台を作ってくれます。すべり台の大きさは、大きいときは、高さ2m、長さ10mにもなります。雪上ソリもお目見えします。
どのイベントでも、お昼は、お母さんがたが、あったかい豚汁とおにぎりを作ってくれます。

大切にしていること

「会社の事業は、林業と農業です。林業だけ、農業だけ、ではなく、セットで行うことによって、木の大量伐採を防げるからです。
木は、大きく成長するまで何十年とかかります。林業だけをやっていると、山々の木を取りすぎてしまいます。それは、今は良くても、長期的に見ると、山の力を奪い、保水力を奪い、自分たちの暮らしを圧迫していきます。
子どもたちへの教育も同じです。わたしたちの世代は、今まで「ここには仕事が無いから、都会に行け」と、地域を重んじられないような教育をしてきてしまいました。ここにきて、そのツケが回り、子どもたちは一度都会に出たら、皆戻ってきません。
五城目には、田んぼ、山、豊かな自然があります。すばらしい人々もたくさんいます。
地域を再認識するための機会を子どもたちと共有し、田植えや稲刈りを体験した子どもが、何千人に1人でも良いので五城目に戻ってくること、それがわたしの願いです。」



関係機関一覧

各種施設・団体のホームページへ移動します

  • 五城目町役場健康福祉課/まちづくり課/学校教育課/生涯学習課/住民生活課


    秋田県南秋田郡五城目町西磯ノ目1丁目1-1
    TEL018-852-5100[代表]

  • あきた結婚支援センター中央センター(秋田市)


    秋田県秋田市中通6-7-36(フォーラムアキタ1階)
    TEL018-874-9471[平日9:00~21:00/土日9:00~18:00]

  • ARUCO冊子版(PDF 7.9MB)


    PDFデータを閲覧するには、Adobe社の「Adobe Acrobat Reader」をインストールしてご覧ください。